So-net無料ブログ作成

浅間大社から三嶋大社~桜だより~ [静岡]

今日は浅間大社と三嶋大社に桜を観に行ってきました。

P3212057.JPG
今日は富士山がきれいでした♪

P3212066.JPG
この信玄桜を観たくて、今日は来ました。この桜は武田信玄が寄進したものだそうです。
P3212061.JPG

P3212064.JPG
とってもきれい♪
今日も心を込めてお参り☆

P3212062.JPG
桜☆いいなぁ♪

P3212069.JPG
コノハナサクヤヒメ様ありがとうございます♪

P3212074.JPG
富士の雪解け水、湧玉池で気持ちを清めて♪

P3212077.JPG
こんな場所でお弁当を食べて♪今日も感謝♪

そして、今日は、ここから、三嶋大社へ♪
P3212098.JPG

P3212080.JPG
こちらも、とってもきれい☆

P3212081.JPG
枝垂れ桜がとてもきれいでしたj☆

P3212079.JPG
本殿では結婚式が☆幸せをおすそ分け♪♪
そして、心を込めてお参り♪

P3212083.JPG
きれいだなぁ~☆池の向こうは厳島神社です。

P3212087.JPG
角度を変えて。みんな、いっぱい写真を撮っていました♪

P3212096.JPG
素晴らしい♪気持ちいい~☆感謝♪

P3212090.JPG
ガーちゃんと桜♪

P3212092.JPG
今日もお茶と福太郎♪

P3212094.JPG
今日に感謝♪

たくさんの人にやさしい光がふりそそぎますように。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
   
人気ブログランキングへ
  ↑
押して頂けるとうれしいです。感謝です。今日も心を込めて、お届けさせていただきます。
たくさんの素敵なブログがあります。

いつも、ご覧いただきありがとうございます。

久能山からの便り [静岡]

先日、久能山東照宮(徳川家康公が眠っていらっしゃる場所です)で案内していただいた
ボランティアガイドさんにお礼の手紙とこの写真を含め数枚の写真をお送りしたところ、
お返事をいただきました。
                
3月11日に手紙と写真が届いたそうです。ガイドさんを通じて社務所の方々も見て下さったそうで、
見てびっくりされていたとのことでした。自分でもとっても不思議だけど、何か温かいものを感じる
写真でした。そして社務所の方々から、久能山東照宮をブログで紹介させていただいたことにお礼
をいただきました。

こちらこそ、感謝です。それから、これからも、参拝者の皆さまに歴史の重みと、奥の深さや感動を
届けますとのお言葉をいただきました。本当に、素敵なご縁に感謝です。ありがとうございます。

16.JPG

たくさんの人にやさしい光がふりそそぎますように。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
   
人気ブログランキングへ
  ↑
押して頂けるとうれしいです。感謝です。今日も心を込めて、お届けさせていただきます。
たくさんの素敵なブログがあります。

いつも、ご覧いただきありがとうございます


久能山東照宮 [静岡]

静岡にある久能山東照宮に行ってきました(徳川家康公が眠っていらっしゃる場所です)。
昨年、塔の絵を描いた時に、この場所が浮かんで気になって、ようやく行くことができました。
久能山には10年ぶりにきました。10年ほど前に、この場所を案内してくださった方がいて、
今回この場所が、心に浮かび、来ることができました。

この場所は神社のHPによると~ご幼少の頃からのあらゆる艱難辛苦を払いのけ、遂には天下を統一し征夷大将軍の座に就かれた徳川家康公は、日本史上最も平和な時代を築かれたお方です。晩年を静岡で過ごされた家康公は遺命として久能山に眠ることを家臣に託し、元和2年(1616年)4月17日に神々の世界へと旅立たれました。徳川家康公を祀る全国初の神社、それが久能山東照宮です。当時の最高の技術と芸術をもってして造営された社殿は、平成22年12月に国宝指定されました~。

御祭神 徳川家康公   相殿 豊臣秀吉公 織田信長公

1.JPG
楼門です(ロープウエイでこのあたりまでこれますが、下から登ると1000段以上の階段です)。
2.JPG
きれいな門です。

3.JPG
家康公の手形がありました。

4.JPG
この鳥居をくぐると、左に五重の塔があったそうです。ボランティアの方の説明によると、明治の神仏分離令で、競売にかけられ木材として売られてしまったとのことでした。実は、絵に出てきた塔はこの場所のような気がしてこちらに来るご縁になりました。

5.JPG
6.JPG

6 (2).jpg
この絵です。3重の塔のつもりで描きましたが、どうも下の部分がうまく描けず、高さも高く、何となくもっと高い塔ではと思って、この場所が浮かびました。

7.JPG
唐門です。とってもきれいです。見事です。
8.JPG

10.JPG
国宝の社殿です(社殿の様式は本殿・拝殿を石の間で接続した「権現造」(ゴンゲンヅクリ)であり、当時最高の建築技術・芸術が結集されています。神社建築における権現造の様式は久能山東照宮の造営によって確立され、日光東照宮を始め全国に多数造営された東照宮は久能山東照宮が原型とされました)~神社HP~。

9.JPG
彫刻がすごくて見とれてしまいました。
10.JPG

11.JPG

12.JPG

14.JPG
この場所で、ピンク色のきれな光が写りました。とっても眩しくて、どうやっても、光しか映りませんでした。何となく背の高い、お侍さんのような気もします。

15.JPG
こちらは、何となく葵の御紋のような気がします。

16.JPG
龍神さんと鳳凰さんの横から、迫力のある炎のような光も。

13.JPG
本殿を横から。とっても素敵です。 家康公とともに、秀吉公、信長公がお祀りされているとのことです。そしてこの先からは、家康公のお墓のある神廟へと続く階段になります。

17.JPG
鳥居をくぐり、階段を上ります。

18.JPG
ここが、、家康公のお墓です。日本のお父さんにたくさんのお礼を言いたくて、この場所にきました。
そして、たくさんの光が降りそそぎますようにとお参りもして。

19.JPG
最後に、本当は下から登ってくるとこんな風景です。急な坂道ですが、とっても素敵な場所にあります。
20.JPG
そして、一ノ門があります。

21.JPG
この場所に来れたことに感謝。そして丁寧に説明をしてくださったボランティアの方にも感謝です。

今日は長くなりましたが、お付き合いいただきありがとうございます。


たくさんの人にやさしい光がふりそそぎますように。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
   
人気ブログランキングへ
  ↑
押して頂けるとうれしいです。感謝です。今日も心を込めて、お届けさせていただきます。
たくさんの素敵なブログがあります。

いつも、ご覧いただきありがとうございます。