So-net無料ブログ作成
光のプログラムトレーナー養成講座 ブログトップ
前の10件 | -

光とは学ぶということ [光のプログラムトレーナー養成講座]

昨日は、光のプログラム発展講座~大人の学び舎~でした☆♪
ここからは、~光とは学ぶということ~をテーマに午前中は小田原散歩、午後から講義と実技でした♪

現代の日本の根幹を知るには、近代日本を創った明治に触れること、ということで、小田原散歩で、伊藤博文さんの別荘跡地(滄浪閣)を見てきました(建物は残っていません)。
PA253840.JPG
ここは、一般のお宅なので、見学できるのは、このくらいですが。
銅像を見させていただきながら、様々なことを感じました。銅像のお顔が厳しくもあり優しくもあり、そんな感じを受けました。銅像を残してくださっていることに感謝して、みてきました♪


この場所で、民法が起草されました。民法発祥の地とも言われています。その他、いろいろな方が、こちらにこられて、近代日本について、様々なお話がされていたようです。

明治日本は様々な点で、国内・国外で評価が分かれます。ただ、その時代を生きた人は、当然もう、いらっしゃいません。学校の教育で教わることも限られています。大人になってから自分の足で見てみること。これ大事のように思います。100年ちょっと前のものですから、何かしらご近所に残っていても不思議ではありませんよね。その時代の人が、精一杯生きた歴史があり、今があるということが伝わってくると思います。

ちなみに、滄浪閣は、民法起草後、その後まもなく大磯に移っていきます。現在残っているのは大磯の滄浪閣です。ウィキペディア滄浪閣→https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BB%84%E6%B5%AA%E9%96%A3

それから、すぐ後ろにある御幸の浜へ
PA253842.JPG
明治天皇がこちらに来られたので、名前が御幸の浜になったそうです。
PA253844.JPG
きれいでしたよ♪

午後からは、講義をして実技♪
PA253847.JPG
鉛筆で葉っぱを描きました♪
白黒の濃淡を指で感じ、その振動を活かしカラーへと変換する練習です♪
今日は鉛筆のみです。でもこの感覚大事です♪

最後にクリスタルボウルを奏でて♪
WIN_20151025_175611.JPG
WIN_20151025_175832.JPG
今日も駆け足で時代を駆け巡りました♪お疲れ様でした☆♪

参考に今日の講義の資料の1ページ目を載せておきます。

   光は何を見せてきたか
~光の正体とは学びである~

光は、神秘的という捉え方が一般的ですが、人類の歴史からみて、光とは学びであるといった方が正しいように感じます。

時代毎に見せてきた風景・それと結びつくイマジネーションと文化・文明、すべては、人が何を感じて動くのかということを、光を通して学んでいるように感じます。

物理・科学・文学・芸術・農業etc全ては、光を研究することにより生まれて発展してきているように思われます(闇もまた光という意味でも)。

時代時代に光があります。同じ国でも時代により、全く今とは違う常識で人は生き、国が構成されている場合が少なくありません。

この光を学ぶというのは、純粋にそのものを分解して研究するという物理科学のようなものもあれば、時代を光とみなし、研究することもあります。

大事なのは、どこで、意識が変換し、今の元が築かれたかということを知ることです。むしろ、一つの国に何世代にも渡って住んでいるからこそ、難しいことの方が多いように思います。

これから、いろんな側面から、光を学んでいこうと思います。

PA253845.JPG

たくさんの人にやさしい光がふりそそぎますように
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

縄文の振動から現代へ [光のプログラムトレーナー養成講座]

今日は、光のプログラム発展講座~大人の学び舎~の授業でした♪

午前中は、小田原散歩♪
郷土文化館で、縄文土器と弥生土器、古墳時代の勾玉や剣などを見学☆
時代を通して観たときに、時代に流れる伊吹が伝わってきます♪
今という時代と未来を、思い描く時、とっても勉強になります。
この感覚は、絵を描くときにも活きてきます。

そのあとは、二宮神社でお参り。小学校の銅像でおなじみの二宮金次郎さんがお祀りされています。
PA213836.JPG
ここで、お参りして、坂の上の、三の丸外郭新堀土塁(戦国時代小田原城の名残とこの辺り付近が縄文遺跡)へ向かいました。途中の坂道の風景(小田原短期大学付近、旧官閑院宮邸跡地付近)も素敵でしたよ♪

PA213837.JPG
PA213838.JPG
三の丸外郭新堀土塁、この場所、海まで見えて、ロマンスカーもプラレールのよう♪

PA213839.JPG
今日は、クリスタルボウルも奏でてみました☆♪
P1000480.JPG
気持ちいい~♪外で奏でるクリスタルボウルが大好きです♪
ここは、縄文時代は、お空と地面が、とっても近く感じたんだろうなって思いました♪
夜空をここでみたら綺麗だろうなって思いました♪
この場所にいると時間が止まっているように感じました☆♪

ここから、お店に戻って、午後からは講義をして絵を描きました♪
hanatoasobu.jpg
WIN_20151021_155328.JPG
今日は、宇宙に咲くユリの華を描きました♪
駆け足で時代を駆け巡った一日でした☆♪
お疲れ様でした。
素敵な時間をありがとうです♪また、よろしくです☆♪

たくさんの人にやさしい光がふりそそぎますように

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

姿ある歴史の風に触れることの大切さ [光のプログラムトレーナー養成講座]

今日は、光のプログラム発展講座;大人の学び舎の講義がありました♪
午前中は、屋外で実際の人が生きた歴史を感じてもらう授業をしました。

コースは、小田原駅→小田原城~二宮神社(二宮尊徳翁がお祀りされています)→八幡山東曲輪(戦国時代の小田原城の名残と縄文遺跡)→旧閑院ノ宮邸跡(現小田原短期大学)→三の丸外郭新堀土塁(戦国時代小田原城の名残で、この辺り付近が縄文遺跡)→静閑亭(旧・黒田長成別邸)→三角天神社(瓜生外吉大将の銅像;日露戦争日本海海戦の号砲を鳴らした方)→旧山下亀三郎別邸跡(秋山真之終焉の地)→瓜生坂をとおり縄文遺跡跡(天神山周辺)→早川パステルオブライト

江戸時代~戦国時代・縄文時代~明治・大正~戦国・縄文~明治・大正~縄文~現代
こんな感じで時代と人の記憶を駆け巡りました。

そんな中から、三の丸外郭新堀土塁(戦国時代小田原城跡周辺)
P9263805.JPG
とっても気持ちのいい場所♪
なんだか縄文の香りが漂っている感じがしました♪
心地よい空気♪

P9263806.JPG

P9263807.JPG
豊臣秀吉さん、徳川家康さんらが小田原城攻めの拠点とした石垣山一夜城や雄大な箱根の山々が真近に見えます。
小田原城が陥落したことで、事実上の戦国時代は終わりました。
P9263813.JPG
海も山も見えて、新幹線、東海道線、小田急線も見え、現代文明と過去が交差する場所
真鶴半島とその先端の三ツ石まできれいに見えました♪

P9263809.JPG
江戸時代、この場所は、「御陵山」となり一般の人の立ち入りが禁止されていたそうです。明治維新を迎え、閑院宮家の所有を経て、昭和35年に(財)MRAハウスの所有地となり、平成18年までアジアセンターODAWARとして活用され、平成19年に国指定史跡に指定され、平成20年に史跡用地として公有化したそうです(案内看板より)
過去と今が隣に在る場所、今も伊吹が伝わってきました。たくさんのとんぼが飛んでいました♪

~坂を下り、清閑亭へ~
清閑亭は、明治時代に活躍した黒田長成(ながしげ)侯爵の別邸として、1906年(明治39年)に神奈川県足柄下郡小田原町(現・小田原市南町)に建てられたそうです。黒田長成は、豊臣秀吉の家臣であった黒田官兵衛の直系でもあるそうです(小田原市HPより)
P9263816.JPG
素敵な佇まい
P9263823.JPG
100年前の風を感じる場所です。
P9263820.JPG
全てが感動でした。海と山から、時代を駆け巡って流れてくる風がとても心地よかったです。
P9263819.JPG
建物すべてが芸術です。
P9263824.JPG
二階からの眺望がとっても素敵です。
P9263825.JPG

ここから、歩いて早川に戻り、~午後から、シュタイナーさんの著書、「音楽の本質と人間の音体験」を参考に、実際に楽器を使って、生徒さんと互いの音を確認しながら、音の授業~
P9263827.JPG
音は様々な感覚的な記憶を呼び起こすよねっていうお話をしながら。
本日の講師でもあり、お友達でもある、クリスタルボウルとキーボードとともに
この本は、実際に楽器を奏でるからこそ、伝わってくる本です。
いつもそばにおき、焦らず自分のペースで読み進める本だと観じています。
P9263828.JPG
時代を一気に駆け巡った一日でした。実物の歴史を肌で感じたとき、初めて、その人なりの未来像が浮かび上がるような気がしました。たくさんの人・過去とともに今を生きる自分を認識することの大切さを改めて感じさせられました。

ビーナスペンダント.jpg
ビーナスペンダントお嫁にいきました☆♪
ありがとうです♪

とっても内容の濃い授業のなりました。お疲れ様でした♪
また、よろしくです♪
素敵な一日に感謝です☆♪

たくさんの人にやさしい光がふりそそぎますように

*本日9月27日(日)は、お店はお休みになります。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

モノクロからカラー、カラーからモノクロへ 光と影を表現する [光のプログラムトレーナー養成講座]

今日は、光のプログラムトレーナー養成講座でした♪
今日のテーマは、モノクロからカラーへ、カラーからモノクロへ自在に変換し、創造するでした♪
心で自由に時代を行き来し、心の構図を取戻すということも視野に入れて授業をしました☆

~物を書き写す構図だけでなく、心にある風景の響きを創造するために最適な構図を見つけ出す~そんな意味合いも込められています。

ここからは、講座の内容が、(光のプログラム発展講座:大人の学び舎)という立ち位置で、進めさせていただきました。自身の宇宙を、現実世界でどう生みだし、成長させ、感動を分かち合っていくかとうことが、大事な要素になってきます。

P9113801.JPG
今日は、前半は、パステルを使い、後半は、えんぴつで白と黒の世界を描きました♪
その辺に落ちていた葉っぱです♪

鉛筆で白と黒の世界で、光と影の世界を自分なりに捉えることにより、カラーでの濃淡が活き活きと生命溢れるものとして描かれるという意味でのトレーニングです。

これを積み重ねることにより、現実の世界で現れるイマジネーション、や思い浮かぶアイディアがより成長したものへと変化していきます。宇宙というものが、どういうものなのかというのがその人なりに解ってくるのではないかと感じています。心豊かである生き方というものが、その人なりに、縄文人のように体に流れ始めるような気がしています。

大事なのは、自分なりに表現を見出し、それを積み重ね鍛錬していくこと。それは、新しい世界に触れ、その感動を知ったから、成長したい、鍛錬してきたいと自然の流れで繋がっていくことが大事です。

P1000473.JPG
授業を終えて、お店の後片付けをしてから、帰宅する前に、海に散歩に行ってシーグラスと貝殻を拾ってきました♪なんか、自然っていいなぁって改めて実感しました♪

帰りは、早川駅から小田原まで、一駅歩いて帰りました。
途中、上が縄文遺跡になっているトンネルを通り、小田原城を通って、
明治時代の文化財を通って帰ってきました。
現在・過去・未来が一つになって生きている、って感じました。

早川では、しらさぎ君が一休みしていたり、小田原城では、にゃんこがリラックスしていたり、夕暮れ時の動物さんたちの表情に、思わず笑みがこぼれました♪
感謝でいっぱいの一日でした♪

たくさんの人にやさしい光がふりそそぎますように
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

音の饗宴 [光のプログラムトレーナー養成講座]

今日も光のプログラムトレーナー養成講座でした♪
ご自分の新しいクリスタルボウルを持ってきてくださいました♪
WIN_20150822_130251.JPG
私のボウルと一緒にに奏でてみました♪
すてきな響きでした~♪

ドライカレーランチ.jpg
ランチは、ドライカレーランチ♪美味しかった♪

講義は、これから開ける新しい世界について、歴史の大切さとともに、お話しました♪
素粒子の世界と宇宙の新しい展開についても、私なりにお話しました。
現実の世界が、ここまできているということを、自分なりに学ぶ場にもなりました。
(日本にLHCの次の加速器を誘致する計画があるということもお話しました。興味のある方は、どうぞ→http://aaa-sentan.org/ILC/about-ilc/outline/


お話のあとに、パステルで表現してみました♪
イメージ.jpg
音の世界についても、シュタイナーさんの本を読みながら、いろいろお話していたら、私が描いたパステルが♯の記号のように見えました♪これから、様々な場で、イマジネーションの拡大がより広がっていくのでいしょうね♪

たくさんの人にやさしい光がふりそそぎますように

タグ:音の饗宴
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

浮かび上がる宇宙の心 [光のプログラムトレーナー養成講座]

今日、光のプログラムトレーナー養成講座でした♪
WIN_20150820_151234.JPG
午前中は、講義をして、午後からは、色の織り成す宇宙について実践してみました♪
WIN_20150820_161509.JPG
光のプログラムを修了したあとに、実際に自身で色の織り成す世界を見つめ拡大したからこそ、かける絵です。色と光と影の調和を自身の心でイメージ化し、それを表現してみたいと思うからこそ、それを描き出すことができると感じています。色・芸術が持つ可能性に興味を持ち、それを育てようという意識が、人の可能性を引き出してくれると感じています。その時に様々なイマジネーションが自身の心から拡大されていきます。

ナンランチ&おやつ.jpg
おやつを食べて休憩♪おいしかった♪

WIN_20150819_171804.JPG
昨日から、講義している後ろの壁には、こんな感じの絵を飾っています♪
この絵を見ながら、宇宙や素粒子やその先に在る世界と、様々な芸術の可能性を、私のわかる範囲で、お話し、互いに共有できるイメージを表現しています♪色の調和、光と影の調和を描き出す素材として、私には、パステルが合っているので描いているという気がしています♪


ukabiagaruutixyu.jpeg
たくさんの人にやさしい光がふりそそぎますように

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

縄文イマジネーション [光のプログラムトレーナー養成講座]

今日も、光のプログラムトレーナー養成講座でした☆♪
今日もシュタイナーさんのお話を中心に講義は進みました♪
午前中は、小田原城の敷地内にある小田原市郷土文化会館で、縄文式土器を見てきました♪
jixyoumon.jpg
これです♪(写真は撮れないので)
この土器は9月7日までの展示です☆
行ったときは、ケースは空っぽでしたが、しばらくすると係員さんが実物を持ってやってきました♪
直に見て、お話も聞けました♪今から5700年ほど前の物で、大きさやその細かさ、デザインの素晴らしさともに、大変貴重なものだとのことです。ちょうど、他の部屋で縄文式土器を親子で造っていたようで、そこで、みんなに見せていたとのことでした♪
この土器、横にしてイメージし、よく見ると、宇宙の始まり(宇宙のインフレーション)にそっくりです♪
改めてびっくり☆目で見えるのではなく、体に流れるイメージネーションそのもの☆♪
これが人が感じるアートでありハートの姿ともいえるかも☆♪
シュタイナーさんが芸術は大切だというのがよく分る気がしました♪
参考まで(宇宙のインフレーション)→https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E5%AE%99%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3#/media/File:Inflation_Universe.png
シュタイナーさんが、日本に語りかける宇宙☆その先へ向けて、一人一人が、今やるべきことを教えてくれている気がしました♪

うらのお堀には蓮の花♪縄文時代の種を受け継ぐ大賀蓮です♪
P7253768.JPG
ウィキペディア→https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%B3%80%E3%83%8F%E3%82%B9

ここから、お店まで、1駅歩くことにしました。途中、縄文遺跡だった場所で今はトンネルになっている場所を通ります。
歩きながら様々なイメージが入ってきた感じがしました☆♪
なんと、ここを抜けると虹色の鳳凰さんが☆♪
P7253770.JPG
頭の方が虹色になっています♪

P7253773.JPG
お店に着いたら、シュタイナーさんを中心に、みっちり授業☆♪
また、最近話題の冥王星のお話もしました♪今この記事を書いていたら、NHKで冥王星と彗星の番組が始まったので、見ながら書いてます♪ヒッグス粒子が確認されて、そして冥王星に探査機が最接近し、どんどん宇宙が解明されていくのでしょうね♪
なんだか、今日は、縄文式加速器☆の中にいる感じでした♪
昨日に続き、とっても学びと感謝多き一日でした☆♪

たくさんの人にやさししい光がふりそそぎますように☆♪

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

博物館♪ [光のプログラムトレーナー養成講座]

今日は、生命の星・地球博物館で授業♪
P7243762.JPG
この景色落ち着く~♪

P7243764.JPG
隕石~♪

P7243765.JPG
太陽系~♪

P7243766.JPG
P7243767.JPG
シュタイナーさんのお話も交えながら地球と宇宙をまるごと体感♪
幸せです☆♪
WIN_20150724_134604.JPG
昨日、シュタイナーさんの本を図書館に返したら、今日、来られた方がシュタイナーさんの色彩の本を貸してくださいました♪感謝☆♪

たくさんの人にやさしい光がふりそそぎますように

タグ:博物館♪
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

響き合う世界 [光のプログラムトレーナー養成講座]

今日は、光のプログラムトレーナー養成講座でした☆♪
自分なりに物事の真ん中を見つめていくための、大人になってからの、新たな学びの場としても活用していただいています♪
WIN_20150620_171951.JPG
WIN_20150620_144417.JPG
今週、講義を受けられた方と創り上げた土台を元に、今日の方の講義が出来上がった感じがしました。まずは、先日同様、世界宗教史の概略から、説明をしました。あくまでも概略ということでお話しています。世界3大宗教としては、キリスト教、仏教、イスラム教は、有名ですが、そこからもう一つ、先の時代に興った、ゾロアスター教というところまで、さかのぼってお話しました。天地創造や善悪二元論、様々な学問的要素は、ここから、世界3大宗教も、すべては直接ではないにしろ、様々な形で影響を受けているということを、参考文献を交えて、お話しました。
WIN_20150620_165416.JPG
今日の授業は、一つの撒かれた種が、歴史の中で、時代とともに、どのように政治に取り入れられ、大衆化していく過程でどのように繁栄し衰退して、次の時代へ受け継がれていったかということ知るためには、貴重な学びの時間であったように感じました。その後、世界の覇権争いの中で、どのように、他の宗教にとって代わられたのかもお話しました。また、仏教が、発生してから、どのような枝分かれをして、日本に辿り着いたかも、お話しました。

ただ、ゾロアスター教自体の発生が古すぎてよく分ってないようですが、紀元前1500年から1200年の間とする見解があるということもお話しました。紀元前6世紀には、既にアケメネス朝ペルシャで国教として存在していたようなので、それより前なのは確かみたいです(あくまでも概要としてお話しました)。様々な、歴史の変遷を経て今に辿り着いているので、一日の授業といえ、言葉に伝えるには無理があるので、この辺りにしておきます。
WIN_20150620_165448.JPG
おそらく、様々な響きと色と歴史を取込んで新しい形で伝えるものとして、素粒子物理学的発見というものが出てきて、これから世にでてくるのだと感じています。その理論発想には、東洋的思想から切り開いたものも入っているのも事実みたいです。そしてそれは、決して神秘的なものではなく(過去にはそうであったかもしれませんが)、すべての人の生きた歴史の花(実)として現れた地道な成果のような感じがしています。花(実)としての宇宙。その実をどう生かしていくかは、私たち次第なのでしょうけど。
hibiki.jpg
ただ、日本は、縄文時代だけでも1万2千年以上といわれています。そこを知るための足掛かりが、世界の文明・宗教史にあるように感じています。、そして、その先は、日本に生きた人(日本人とはあえていいません)の響きを受け継ぐ、とういうことが自然に思えた時、様々な響きがイマジネーションとして現れるように感じています。事実を知るというよりは、心を受け継ぐこと。それが、意識の中での統合に繋がっていくように感じています。意識の中では、すべてが、活き活きと生きている。それは、歌とかの音や色・芸術、または香を通して、この世に現れてくる、きているようにも感じています。

人が文明・文化を築いていく力の大元は、幅広いイマジネーション力とそこから生まれ出る様々な気づきだと感じています。それを活かし、その人なりに、日常の中で心に幸せを築いて、共鳴していくのが人であるように感じています。大きさとかは関係ないです。そのために、アートは大切な役割を担っていると感じています。♪

今日の授業の最後に絵を描いて、本日は終了となりました♪
お疲れ様でした☆♪

たくさんの人にやさしい光がふりそそぎますように
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アートでお話 [光のプログラムトレーナー養成講座]

今日は、光のプログラムトレーナー養成講座でした☆♪
P6163732.JPG
前半は、講義で、後半はパステルアート☆♪天文学、素粒子物理学や、地質学などの新しい発見と展開が、いろんな意味で世の中を変えていくことになるのだろうねっていうお話をしました☆♪
今日のお話を、アートで表現してみました♪講義内容の深まりから、色づくりも深めてみました♪
moto.jpg
色づくりを、深め、変化させることにより、取込むイマジネーションが変化してくるということも体感していただきました♪

たくさんの人にやさしい光がふりそそぎますように
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 光のプログラムトレーナー養成講座 ブログトップ