So-net無料ブログ作成
小田原散歩~文化財・史跡編 ブログトップ
前の10件 | -

朝のお散歩 [小田原散歩~文化財・史跡編]

今日は、お天気がいいので、お店に行く前に、お散歩してきました♪
P1000566.JPG
小田原城の天守閣と、ほぼ同じ目線の場所です♪
P1000562.JPG
とっても気持ちの良い場所です♪
P1000570.JPG
八幡山古郭東曲輪という史跡公園です♪
江戸時代~縄文時代に至るまで、様々なものが、発掘されているそうです(^^♪
P1000569.JPG
土の上にいると、気持ちいいです♪箱根の山々も見えます♪いろんなイメージが涌いてきます(^^♪
P1000559.JPG
P1000564.JPG
自然のデザインは素晴らしいです(^^♪
いろいろと作品に活かせそう♪

P1000568.JPG
P1000567.JPG
いい運動になりました♪

たくさんの人にやさしい光がふりそそぎますように
タグ:朝のお散歩
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

海までお散歩 [小田原散歩~文化財・史跡編]

今日は、お店から小田原文学館を通って海までお散歩しました♪
やはり、前日告知なので、お散歩は私一人&数匹でした♪

文学館3.JPG
小田原文学館です。

文学館4.JPG
お庭までは、無料で入れました♪そのあとは、滄浪閣跡へ

滄浪閣2.JPG
この写真が撮りたかった♪

~そのあと海へ♪~
P3084013.JPG
波が凄くて、予定していたシーグラス拾いはお預け☆でも気持ちよかった~♪
P3084014.JPG
クリスタルボウルも鳴らしてみました♪良い音でしたよ~♪
今日は、クラシックタイプ☆

P3084016.JPG
はい、数匹のうちのにゃんこ♪
この前に、黒いのもいたよ♪

たくさんの人にやさしい光がふりそそぎますように♪

お店のフェイスブック作りました♪(ブログのリンク集にもあります)
https://www.facebook.com/%E3%83%91%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AB%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88-1222706664423748/

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いにしえの小田原 [小田原散歩~文化財・史跡編]

~いにしえの小田原~
PA183419.JPG
近くに縄文遺跡があるよって知り合いの方が教えてくれたので、
お散歩がてらいってみようとおもったら、タイミングよく通りがかった小田原城でイベントが☆♪


PA183414.JPGPA183418.JPG
旧石器時代から縄文、弥生、古墳時代の出土品が展示されてありました♪
デザインの素敵さにも心惹かれました♪

PA183422.JPG
PA183423.JPG
目的の遺跡は、今は看板と草が生い茂っている広場でした☆
予習したおかげて創造の翼を広げることができました♪
みなさんと一緒に今を生きているんだなって実感・感動しました☆♪
感謝☆♪

たくさんの人にやさしい光がふりそそぎますように

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

遠足気分で♪石橋山古戦場 [小田原散歩~文化財・史跡編]

今日は、石橋山古戦場まで行ってきました。
PA142661.JPG
JR早川駅から歩いて、遠足気分で♪駅前に、ハイキングコースの案内板があります。
国道135号沿いをしばらく歩き、石橋山古戦場の看板が出てきたら、坂道を上ります。
(結構歩いた気がするけど、お天気がよかったので、途中、海がきれいだったり、早川の氏神様にお参りしたりして、とっても楽しかったです♪)

PA142663.JPG
とってもきれいな場所にでます。鉄道写真を撮ってる方がいましたよ♪
ちょうどこの反対側に石橋山古戦場の石碑がありました。
PA142665.JPG
このあと史跡となっている、このあたり一帯をあるき、神社でお参りをしてきました。
お参りしたら、気持ちが満たされて、写真は撮りませんでした☆♪
石橋山古戦場については、
小田原市HP→http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/corridor/historic_battlefield/p10043.html

PA142670.JPG
上の方まで坂を上るとこんな素敵な景色が♪ミカン畑に海。電線がないから、お空がひろいひろい♪携帯は圏外になってた☆

PA142673.JPG
ここは、鉄道写真の名所みたいで、結構、人がいました☆景色もいいし、いいところ♪

PA142680.JPG
このあと一夜城まで歩きたくなって歩いてきました。距離は結構あって、最後は坂がきつかったけど、天空をお散歩してるみたいで、とっても楽しくって嬉しかったです♪


PA142676.JPG
こんなお友達も♪きれいな蝶々もたくさんいたよ♪

PA142679.JPG
どんぐり☆

PA142681.JPG
一夜城についたら、なんか気分が楽になって、小田原まで歩いて帰ってきました☆
よく歩いたな~♪坂も結構な坂だったなぁ~☆でも、たのしかったなぁ♪感謝♪
(ウォーキングは、時間に余裕をもって、無理せず楽しんでくださいね♪)

たくさんの人にやさしい光がふりそそぎますように。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

坂の上にあったもの~祈りの丘、清閑亭~ [小田原散歩~文化財・史跡編]

今日は、25日。クリスマスそして、大正天皇が崩御された日。それから坂の上の雲が最終回。
小田原には、全てを結び付けるものがありました。自然と足がそこに向かいました。
inorinoodawara1.JPG
御感(ぎょかん)の藤です。小田原城の敷地内にあります。
その昔、大正天皇が皇太子だった頃、小田原御用邸にて(当時、小田原城に御用邸がありました)、
滞在中に西村邸の前を通過した際に召馬が藤棚の下に駆け入ったために、殿下の肩に花が散りか
かってしまい、周囲の人々が恐縮していると「見事な花に心なきことよ」と感嘆されたことから、
「御感の藤」と呼ばれるようになりました。
後に西村家からこの地に移され大切に保存されています。
大正天皇にはいろいろとお話しがありますが、実は優しさあふれるお話が、残されていたりします。
歴史は自分の足で歩くと、時々、時代の真実をやさしく教えてくれたりします。

何となく、今日は足がこの場所に向かいました。
祈りの光は今日もしっかり輝いていました。

inorinoodawara2.JPG
来年もきれいな藤が咲くといいなあ。水仙が優しく感じました。感謝。

そして、清閑亭へ。
inorinoodawara3.JPG
二階の縁側からの風景です。心地よい日差しでした。ここに来ると時が止まっているかのよう。

inorinoodawara4.JPG
ガラス越しの風景。いつきても素敵です。

inorinoodawara5.JPG
一階に降りて縁側のテーブルに、聖十字が現れました。
今日は、いつもと違う清閑亭。クリスマスに感謝。ここは素敵な場所です。

inorinoodawara6.JPG
清閑亭に感謝して、三角天神社でお参りして、旧山下亀三郎別邸跡へ
(山下亀三郎別邸は坂の上の雲の秋山真之、終焉の場所でもあります)。


inorinoodawara7.JPG
素敵な赤い鳥居と石の階段です。

inorinoodawara9.JPG
瓜生海軍大将の銅像がありました。日露戦争の時代を生きたお方の内の一人でもあります。
この辺りに別荘があったとのことです。やさしいお顔のお方のように感じました。

inorinoodawara8.JPG
今日も心を込めてお参り。そしてすぐ横にある秋山真之、終焉の地へ。

inorinoodawara10.JPG
こちらがその看板です。いまは、家々が建ち並び、当時の面影は僅かながらです。

inorinoodawara11.JPG
この石碑は当時のもののようです。この辺りが入口だったそうです。

inorinoodawara12.JPG
この辺り一帯が当時はお屋敷だったらしいです。

帰りは小田原城を通って・・・
inorinoodawara13.JPG
いい香りがするなって思ったらロウバイが咲いていました。うれしくなりました。

inorinoodawara14.JPG
帰りの小田原駅で。きれいなステンドグラスの窓からの日差しに見とれてしまいました。
今日は素敵なクリスマスになりました。
感謝。

素敵な聖なる夜をお過ごしくださいませ。


たくさんの人にやさしい光がふりそそぎますように。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
   
人気ブログランキングへ
  ↑
押して頂けるとうれしいです。感謝です。今日も心を込めて、お届けさせていただきます。
たくさんの素敵なブログがあります。

いつも、ご覧いただきありがとうございます





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

青空の一夜城 [小田原散歩~文化財・史跡編]

今日は、一夜城に行ってきました。青空とシャガの花がきれいでした。
一夜城1.JPG
入口です。
一夜城2.JPG
きれいです。
一夜城3.JPG
本丸付近です。幻想的で心地よい風が吹いてました。
一夜城4.JPG

一夜城5.JPG
小田原市内も一望できます。
一夜城6.JPG

一夜城7.JPG
鳳凰のような龍のような雲。
一夜城8.JPG
電車も見えます(箱根登山鉄道)。
一夜城11.JPG
青空と鳳凰。

一夜城10.JPG
駐車場付近のポピーのお花畑。
たくさんの人にやさしい光が届きますように。

一夜城についてです。小田原市ホームページから
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/public-i/park/park-etc/ishigaki-p.html

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
   
にほんブログ村 美術ブログ パステル画へ
にほんブログ村
   
人気ブログランキングへ
  ↑
たくさんの素敵なブログがあります。
いつも、ご覧いただきありがとうございます。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

小田原城と相模湾が見える丘~八幡山古郭東曲輪~ [小田原散歩~文化財・史跡編]

八幡山古郭東曲輪(はちまんやまこかく ひがしくるわ)は、
小田原城の少し上、ちょうどJRの線路の向こう側にある、
小高い丘の上にあります。景色もよく、気持ちのよいところです。

2011_0107_122352-P1070533.JPG
いつもの小田原城とは、一味違う景色です。
2011_0107_122237-P1070532.JPG2011_0107_122057-P1070531.JPG
小田原城を真近で撮るのとは、また違った感じで、新鮮です。
(階段の途中で撮りました。)

2011_0107_121529-P1070521.JPG
2011_0107_121540-P1070522.JPG
丘の下の入り口には、こんな看板が立っています。
その昔、小田原城はかなり広かったようです。

2011_0107_122027-P1070530.JPG
階段の途中には野鳥がいました。

2011_0107_122812-P1070537.JPG
丘の上から、小田原城と相模湾を望む。

2011_0107_123658-P1070542.JPG
上は何もないのできれいな空だけです。迫力があります。

2011_0107_124222-P1070545.JPG
スフィンクスのような雲。

今日もお天気がよかったので、気持ちがよかったです。
帰りは小田原城を通ってきましたが、昨日よりもさらに梅がきれいに咲いていました。



続古稀庵、箱根板橋付近 小田原散歩 [小田原散歩~文化財・史跡編]

小田原散歩、箱根板橋にある古稀庵の続編です。前回は門だけで気になっていたので。
今日は、ついに古稀庵の門の中に入ってきました(現存はお庭だけです)。
それからお隣の大倉男爵の別荘、山月(共寿亭)でコーヒーと羊羹をいただいてきました。
やっぱり門の中に入り、お庭に出ると別世界が待っていました。
P1000203.JPG
ついに古稀庵の開いた門とご対面です。感動。日曜の10時から16時しか開いていません。
正面で記帳して100円を所定の箱に入れれば自由に入れます。

P1000187.JPG
P1000202.JPG
奥に進むとこんな感じでお庭が現れます。

P1000201.JPG
滝があります。

P1000196.JPG
この階段の下には小川が流れています。

P1000200.JPG
素敵です。

P1000192.JPG
P1000193.JPG
この場所に明治天皇をお祀りして毎日、拝まれたそうです。

P1000191.JPG
山縣有朋の石碑です。
P1000190.JPG

そしてその石とは
P1000189.JPG
これです。

そして山縣有朋がこの場所を愛したことがよくわかる石碑です。
P1000184.JPG
P1000183.JPG
 
帰り際にこんなのがお見送りしてくれました。
P1000186.JPG
ちょっとうれしかったです。

そしてお隣にある山月です。(明治の財界人大倉喜八郎男爵が大正9年に建設)
関東大震災でも倒壊せず残っている貴重な建物だそうです。
P1000178.JPG
P1000180.JPG
門から玄関までけっこうあります。

P1000177.JPG
建物外観です。タイムスリップです。

P1000173.JPGP1000176.JPG
昔はここが玄関だったとか。それから寄木づくりの天井です。すごい。

P1000174.JPG
建物は古いですが、お部屋のつくりがすごいです。昔の人の感性はすごいです。
好きな人は感動もんです。
P1000175.JPG
他、中には素敵なお部屋が多数ありました。
現代では見ることがなくなった素材と技術でできた建物でした。


最後に山縣有朋の側近の清浦圭吾が建てた(1907年)皆春荘の門をみて帰宅しました。
こちらは、一般公開はしていません。個人のお家です。
P1000172.JPG
この場所に来れたことに感謝のお散歩でした。
タグ:古稀庵続編

小田原散歩Ⅲ 明治の足跡 御幸の浜,滄浪閣跡付近 [小田原散歩~文化財・史跡編]

今日もお天気が良かったので、歯医者さんに行った帰りに、ついつい足がお散歩へと導かれていきました。
スタートは小田原城です。
2010_1210_130350-P1000147.JPG

ただまっすぐ、海に出るまで歩きます。突き当たった先は海ですが・・・。
2010_1210_131723-P1000143.JPG2010_1210_131204-P1000146.JPG
御幸の浜です。浜の名の由来が書いてありました。

2010_1210_131408-P1000145.JPG
2010_1210_131425-P1000144.JPG
海が青くて、とってもきれいでした。

浜を後にし、海沿いの道を行くと、ちょっと見つけずらいかもしれませんが、
正恩寺というお寺さんの反対側に、伊藤博文の別邸、滄浪閣跡があります。
伊藤博文の銅像と石碑があります。
2010_1210_134205-P1000142.JPG2010_1210_133823-P1000140.JPG2010_1210_133901-P1000141.JPG
1890年に滄浪閣をかまえ、ここで、日清戦争への対応や民法の起草など重要課題に
当たったとのこと。ここは、民法起草の地でもあるそうです。
その後、大磯に同名の別邸を建て転居。
1902年の高波で小田原の滄浪閣は大破したとのこと。
現在、銅像と顕彰碑が建てられ、伊藤の愛した梅と椿が今も残る(清閑亭パンフレットより)。

道沿いにまだ、歩いて、、大蓮寺というお寺さんを国道1号方面へ少し上がると、左側に西海子小路
という名の大きめのとおりがあります(桜の時期はすごくきれいで、桜のトンネルができます)。
2010_1210_140955-P1000131.JPG
通りのこの看板があるあたりが、田中光顕別邸(小田原文学館)になります。

2010_1210_140713-P1000133.JPG
2010_1210_140846-P1000132.JPG
2010_1210_135348-P1000139.JPG
正面入口です。

2010_1210_135742-P1000137.JPG
洋館の屋根はスペインから取り寄せたとのこと(昭和12年建築)。

2010_1210_140150-P1000135.JPG
2010_1210_140231-P1000134.JPG
こちらは大正13年の建築で趣きがあります。

いつもなら国道1号沿いを通るのですが、今日は、海沿いのお寺さんがある通りを歩き帰宅しました。
なんだか、心が落ち着く、お散歩でした(今日は、坂道が無かったからかなあ)。

小田原散歩Ⅱ 明治の足跡 箱根板橋,古稀庵付近を中心に [小田原散歩~文化財・史跡編]

小田原散歩、今回は箱根板橋付近に行ってきました。
(12/26で古稀庵の続編もあります。門の中がでてますのでそちらもどうぞご覧ください)。
最初は松永記念館の紅葉でもと思っていましたが、古稀庵を通って、ぐるっと小田原の丘の上を回り、小田原城まで降りてきました。途中、とても素晴らしい景色に出会い、なんだか足が動くままに、坂道を2時間半ほど歩いてしまいました。小田原城の上の辺りは、とてもすばらしい景色があるのですが、道が途中で途切れていたり、遠回りしないと行けなかったり、急な坂道が続いたりと、ちょっと苦心します。ただ、ちょっとしたタイムスリップできる小道も隠れていたりするので、ついつい歩いてみたくなります。

2010_1204_144154-P1000114.JPG
松永記念館です。(電力業界に名を馳せた松永安左エ門≪戦後の経済復興に力をつくされたそうです。≫が収集した古美術を一般公開するために建設したもの。現在は小田原市が管理)。

2010_1204_144420-P1000113.JPG
お庭です。

2010_1204_143950-P1000115.JPG
駐車場のかえでがきれいだったので。

松永記念館近くの路地をゆくと・・・
2010_1204_143712-P1000116.JPG
こんな路地。

2010_1204_143249-P1000118.JPG
2010_1204_143331-P1000119.JPG
明治の元老、山縣有朋別邸、古稀庵が。ただし今は、門とお庭のみ。
しかも、日曜の朝10時から夕方4時までのみ開館。(現在は、おいおい損保の研修所だからしょうがないか)。

2010_1204_143446-P1000117.JPG
門のそばには素敵な紅葉が。なんだか門だけでも風情漂うところでした。


そしてここから、いきおいで、かなり急な坂を上ると、こんな景色が・・・。
2010_1204_145405-P1000112.JPG
2010_1204_145904-P1000111.JPG
2010_1204_152408-P1000109.JPG
これは、びっくり。こんなところがあったのかと。さらに山側をみると・・・。

2010_1204_152351-P1000110.JPG
箱根の山々が。夕暮れにさしかかるころで、かなり逆光ですが、山と海が両方見えるのがすごかったので撮りました。


このあとは、いろんな路地を出たり、入ったりしながら、坂を下り、前回も通った、二宮神社で、お参りをして小田原城を通り帰宅しました。

前の10件 | - 小田原散歩~文化財・史跡編 ブログトップ