So-net無料ブログ作成
光のプログラム発展講座~大人の学び舎~ ブログトップ

引き算の世界 [光のプログラム発展講座~大人の学び舎~]

今日は、光のプログラム発展講座でした♪
yumedono.jpg
今日は、最初に下地の色を入れたら、すべて消しゴムで描くアートでした☆
消した時に、思い描いた色が出るように、最初に色を重ねます。
夢殿は全部、消しゴムで描いています。
普通の消しゴム、練り消しゴム、棒消しゴムを使って描いています。
今日のランチ 4/11.jpg
ランチは、楽しみです♪栄養補給~♪
WIN_20160411_142645.JPG
結構、集中力を必要とします。
今日のおやつ 4/11.jpg
そしておやつ♪集中力が切れそうなタイミングで、大助かり~♪
WIN_20160411_160734.JPG
素敵な作品になりました~♪
ここで、この方も一区切りとなりました♪1年間、お疲れ様でした☆♪
あとは、じっくりお家で、描きこんでくださいね☆
これから、たくさん、アートの世界を広げて行ってくださいね♪

ありがとうございます。今後とも、よろしくお願いします☆♪

なお、光のプログラムの受付は、本日で終了しました。
新しい講座は、アートを中心とした、ステップアップ講座になります。
(内容は以下のとおりです)

ステップアップアート講座     1回につき 金額5000円(お茶付)
テーマは~心の中のイメージを膨らませ、より良い表現力を身につける~です。
(回数は、相談しながら決めていく形となります)

13時~16時30分(他に、ご希望の時間がありましたら、ご相談ください)
道具は、こちらでお貸しします。

パステルアートを中心に、音・色・香、シルバーアクセサリー作成など、その人に合ったものをチョイスし、イマジネーションを膨らます要素を取り入れながら、響きのある表現力を身につけ、向上させていく講座です(シルバーアクセサリーを希望される場合は、別途材料費をいただきます)。

*もし、光のプログラムの受講を希望される場合は、営業日以外の日で、対応させていただきますので、お問い合わせください(ランチは付きませんので、ご了承ください)。


今日も素敵な一日に感謝です☆♪

たくさんの人にやさしい光がふりそそぎますように

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

色合わせとグラデーション [光のプログラム発展講座~大人の学び舎~]

昨日は、光のプログラム発展講座でした。
WIN_20160227_150646.JPG
宇宙と仏教の話しをしながら、色を合わせて絵を描きました。
和みアートの課題を用いながら、グラデーションが呼び起こす、振動をテーマに描きました。
技法より、一つ一つ、テーマを確認しながら描きました♪
ランチ&おやつ②.jpg
ランチとおやつで一休み♪
WIN_20160227_152524.JPG
この日は、仏教から見る宇宙観と現代宇宙の相似性について、自然とお話が進んでいきました。
学問としての仏教に焦点を当ててお話をしました。
香を嗅ぎながら絵を描いたりもしました♪
空海さんの「十住心論」にも触れながら描きました♪

WIN_20160227_181720.JPG
今日の方は、青系の色のグラデーションを確認するというのが、本日のテーマでした。
最初は、絵の中に、男性のイメージが多かったのが、紫のお坊さんの絵を描いた後に、女性の観音様がでてきて、イマジネーションとグラデーションが揃ったという感じです。
この日は、ここまで☆

この方は、ここで一つの区切りになりました。
帰り際、「行って来ます」と言って帰られたのが印象的でした。
「いってらっしゃい」「お気をつけて」
ありがとうです♪
またよろしくです♪


iroasobi.jpg
最初に色遊びをしてリラックス♪

zeraniumu.jpg
ゼラニュームの香りを嗅ぎながら描いた絵です♪
中の絵は、色を描きだした時に、自然と浮かびあがってくる、色の濃淡をなぞって絵にしたものです♪この絵、気に入っています♪

harunokagayakito.jpg
透明感ある春色のグラデーションをイメージして♪

kegon.jpg
青色系のグラデーションの確認☆
この絵も、グラデーションの濃淡から自然と浮かび上がってきたデザインをなぞって絵にしたものです。私は、女性の方でしたが、生徒さんは、男性のお坊さんでした☆

mariakannon.jpg
マリア様と観音様の両方が入った絵です☆♪
この絵を描いた時に、今日の方の、なにか区切りのよう気がしました♪

kegonnohana.jpg
なにか、首飾りの模様の中にあるもののよう☆♪
素敵な華が咲きました☆♪

たくさんの人にやさしい光がふりそそぎますように

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

強弱をつけながら [光のプログラム発展講座~大人の学び舎~]

今日は、光のプログラム発展講座でした♪
WIN_20160225_142735.JPG
今日は、すべてアートを通しての授業でした♪
かなり集中しました☆

ほっと一息♪~お昼ごはんとおやつ~
ランチ&おやつ.jpg
おいしかった♪

☆そして絵の完成品☆
WIN_20160225_155055.JPG
奈良の大仏さん♪
大仏さんの下絵は、カッティングと色入れに集中するため、
同じものをトレーシングペーパーで画用紙に転写して使いました☆

それからは、切り絵の要領で画用紙をカットしながら、ひたすら集中して色を入れていきました☆
背景は、ぞれぞれの色合いとデザインで♪

最後に、ほっと一息で、観音さまを描いて終了☆

今日は、朝は雪、その後、日差しが出るも、昼はくもり、帰る頃には雨が降っていました♪
だから、選択する色が天候に合わせて、自然と変化していきました♪

今日のテーマは、~強弱をつけながら、同じものを様々に変換して現すこと~だったように感じました☆

kixyoujixyaku.jpg
たくさんの人にやさしい光がふりそそぎますように


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アートと光と影と角度 [光のプログラム発展講座~大人の学び舎~]

昨日も光のプログラム発展講座でした。
アート中心の宇宙論で進行しました♪
P1283980.JPG
今日は、大きな紙に二人で一つの絵を描きました。
普通に座って、お互いの位置から自由に描けます。
(惑星の配置はあまり気にせず、惑星を描いてみることがテーマになっています)
お互いのイマジネーションを展開してワールドを生み出す♪全てが動いていて生きています♪
だから、楽しくもあり、新しい発想が生まれていくと感じています。

P1283982.JPG
仕上がりは、こんな感じ♪これ、いい感じ~♪


P1283982.JPG
さかさまにして見るとこんな感じ♪見る視点角度が変わるとイマジネーションが変わりますね♪


~ここに切り絵を合わせて、後ろから光を照らすと~♪
P1283984.JPG
こんな空間が出現!!
イメージはブレーンワールド(ブレーンは膜の意味)
P1283985.JPG
うん、宇宙伝わる☆この眺めいいなぁ~♪
なんかいろんなことが伝わってくる感じです☆

~もう一枚は、それぞれが小さい紙に描きました~
WIN_20160128_152109.JPG
WIN_20160128_161155.JPG
何か動いているのが伝わってくる感じがします☆
宇宙は拡大と縮小を繰り返し、進化・成長していく
~自身の宇宙を広げたら、一度、自分なりの宇宙にまとめ、また、新たな宇宙を見つめていく~
そんなことが、絵から伝わってくるような気がしました☆
~自分なりの宇宙論を構築していくこと~
最近、これらのことが、大事なように思えてきます。

murasaki.jpg
いつも、学び多き一日に感謝です。

たくさんの人にやさしい光がふりそそぎますように
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

超新星爆発アート [光のプログラム発展講座~大人の学び舎~]

昨日は、光のプログラム発展講座でした。
2016年に入って、様々な宇宙探査の動きや発見が入ってきていますねという、お話をしました。

ブラックホールの撮影に挑戦
http://www.asahi.com/articles/ASJ124S98J12PLBJ001.html

ブラックホールの輝き見えた!「アウトバースト」の光初観測 
http://www.sankei.com/west/news/160107/wst1601070031-n1.html

太陽の5700億倍、観測史上最も明るい「超新星爆発」 
http://www.afpbb.com/articles/-/3073278

太陽系に「第9惑星」存在か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160121-00000000-jij_afp-sctch

そんな話題から入り、絵を描きました♪
P1233975.JPG

P1233976.JPG
何だか、記事にもあった超新星爆発のよう。
宇宙と連動する意識を感じると何だかうれしくなります。
先日描いた~対称性の心~も、冬の今の時期、多く惑星が夜空に並んで見えると教えていただきました。
P1193973.JPG

先日、皇居で、講義をされた佐藤勝彦氏が、書かれた「14歳からの宇宙論」より、
素敵な言葉があったので、紹介します。

「宇宙の始まりや未来を知ったところで、いったい何の役に立つのだろう」
そんなふうに思われる方もいるでしょう。
宇宙の過去や未来を知っても、私たちの生活とはあまり関係がないーそれは、きっと確かです。
宇宙全体の姿を理解しても、つらい病気が治るわけではありません。
お金を稼ぐことにも役に立ちません。空腹が満たされるわけではありません。
でも、宇宙についての知識は、あなたが一人で長い夜を、
あるいは、人生の夜を過ごさなければならない時、あなたを助けてくれることがあると、
私は信じています。宇宙について思いをめぐらすことは、人間にとって大きな意義が
あるはずです。

それは、人間が知的生命体だから、「考える葦」だからです。
人間は、自分をとりまく世界のことを知りたい、それは、自分自身のことを知りたい、自分と世界の
関係を知りたい、そう考える生命体です。
「我々は、どこから来たのか、我々は何者か、我々はどこへ行くのか」という人間の究極の問いに
対する答えの一つは、宇宙から得られると私は思います。

私もそのとおりだと思います。そして、現代の宇宙論には、ここに辿り着くまでにたくさんの方の努力・そして人が生活してきた歴史が含まれていると感じています。この日は仏教についてもお話しましたが、特に仏教には、現代日本に辿り着くまでの人の心の歴史そのものがあるように思います。

それが、とっても伝わってくる言葉があります。
~面白くてよくわかる仏教 著者 松濤弘道~より

「諸行無常」を、宇宙の理法・摂理として捉え・人間という存在は、宇宙の一部である、
すなわち、「諸法無我」の存在であると体験できれば、「涅槃寂静」の境地が到達できるという
仏教の根本原理・・・。宗教におけるこうした教えを信じるか信じないか。
それは信仰の問題であるわけですが、仏教では信仰という言葉は、あまり使いません。
神様から教えられたとおりのことを守るのが一神教的な、いわば西洋的な信仰のあり方
だとすれば、仏教では、信じる、信じないということは、あまり問題にしていません。
それよりも自分が宇宙の摂理に対して、どのような対応をするかということ、それを仏教では
信心といい、信仰というよりも、むしろ信心を重要視しています。

人間を人間たらしめているものに心があります。その心の持ち方によって宇宙の真理をどう捉え、
解釈するかが違ってきます。つまり、心の持ち方次第で、幸せというものが得られるかどうかが、
仏教なのです。それは、良心とも呼べるもので、これがなくなってしまったら、本来の人たるものではなくなってしまいます。
【諸行無常とは、この世の形あるものは、何一つとして固定したものはないということ】

そして、もうひとつ、宇宙が伝わってくる現代の詩。
この詩は、希望や勇気という言葉は、一言も出てきませんが、若い方が元気をもらったと。
この詩は、現代宇宙物理そのもの感じます。今まで辿ってきた宇宙・解明された宇宙、
そして、これから見つめていく宇宙、そんなたくさんの諸行無常を感じさせる詩のように感じます。
たった3分33秒のなかにたくさんのことが入り込んでいます。

~BUMP OF CHICKEN 『カルマ』~

ガラス玉ひとつ 落とされた 追いかけてもうひとつ落っこちた
ひとつ分の陽だまりに ひとつだけ残ってる

心臓が始まった時 嫌でも人は場所を取る
奪われない様に 守り続けてる

汚さずに保ってきた手でも 汚れて見えた
記憶を疑う前に 記憶に疑われてる

必ず僕らは出会うだろう 同じ鼓動の音を目印にして
ここに居るよ いつだって呼んでるから
くたびれた理由が 重なって揺れる時
生まれた意味を知る

存在が続く限り 仕方無いから場所を取る
ひとつ分の陽だまりに ふたつはちょっと入れない

ガラス玉ひとつ 落とされた 落ちた時 何か弾き出した
奪い取った場所で 光を浴びた

数えた足跡など 気付けば数字でしか無い
知らなきゃいけない事は どうやら1と0の間

初めて僕らは出会うだろう 同じ悲鳴の旗を目印にして
忘れないで いつだって呼んでるから
重ねた理由を二人で埋める時
約束が交わされる

鏡なんだ 僕ら互いに
それぞれのカルマを 映す為の
汚れた手と手で 触り合って
形が解る

ここに居るよ 確かに触れるよ
一人分の陽だまりに 僕らは居る

忘れないで いつだって呼んでるから 同じガラス玉の内側の方から
そうさ 必ず僕らは出会うだろう 沈めた理由に十字架を建てる時
約束は果たされる
僕らはひとつになる
https://www.youtube.com/watch?v=mTdcxQZcQAE&list=RDj7CDb610Bg0&index=1

多次元宇宙、ブレーンワールド・超対称性、今、すべての歴史が宇宙論の中に入ってきて、
未来の路を切り開こうとしている。そして、よりシンプル化へと向かう。
シンプルとは物凄い、エネルギーが集合している場所。
すべての歴史がある場所。だから現在・過去・未来が一つになっていく。
そんな感じを受けています。

それぞれの可能性が発展していく世の中になりますようにと、思いました。
tixyousinseiart.jpg

たくさんの人にやさしい光がふりそそぎますように
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

宇宙と余剰次元について [光のプログラム発展講座~大人の学び舎~]

昨日は、光のプログラム発展講座でした♪
事前に生徒さんから、本屋さんに、こんな本が売っているよって教えていただいたので、では、それを使いながらということで。ニュートン1月号です。それを参考に、余剰次元と宇宙についてお話しました。ちょうど余剰次元のお話をしようかと思っていたので、よかったです。
PC263888.JPG
ただ、これだけでは、なかなか難しいところもあるので、余剰次元を研究している物理学者さんの本「ワープする宇宙―5次元時空の謎を解く」と「宇宙の扉をノックする~(二冊ともリサ・ランドール (著), 向山 信治 (翻訳), 塩原 通緒 (翻訳))も参考にしながら、お話しました。
ちなみに、ワープとは歪みのことです。

今回は、かなり、内容があるので(人類と宇宙の歴史でもあるので)、私のわかる範囲で、急激に変わりゆく宇宙について、ひとつ、ひとつ確認し、紐解きながら、お話をしました。余剰次元とは、私たちの知っている世界(3+1次元)の他に、次元があるという考え方です。私自身も、更に学びを深めていこうと感じました♪
この学びが、最近とっても楽しいです♪
PC263887.JPG
さすがに、内容が凄いので、息抜きも兼ねて、最後に絵を描いて終了しました。
PC263890.JPG
生徒さんの絵です。なんとなく余剰次元って雰囲気あるかな。
いい色でてますね♪

お疲れ様でした。また、来年もよろしくです♪

たくさんの人にやさしい光がふりそそぎますように


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日常の中に余剰次元を感じて [光のプログラム発展講座~大人の学び舎~]

今日は、光のプログラム発展講座でした。
本日、早川駅には、素敵な虹が♪
PC113876.JPG
いつもは、海に虹が出るので、駅側にでたのは初めて見ました♪
PC113877.JPG
しかも、こんな青空の中に♪きれい♪

講義では、これからの宇宙物理の世界で、話題になっている余剰次元のお話もしました。
余剰次元とは、宇宙物理の中の超弦理論というものの中にでてきます。
こういうことが現在の宇宙論の中で真面目に研究されています。
私は、アートとして表現した世界、芸術の世界も、積み重ねていくと同じものがあるように
感じています。

~14歳からの宇宙論;佐藤勝彦著より抜粋~
超弦理論の特徴の一つに、この理論は九次元の空間で成り立つということがあります。
次元とは方向のことです。一次元とは、直線のように方向が一つしかないもの、二次元とは、
面のように方向が二つあるものです。

私たちが知っている空間は、前後・左右・上下の三つの方向を持つ、三次元空間です。
ですが、超ミクロの弦が振動して様々な素粒子に変身するときに、振動の方向は三次元では
足りず、九次元(時間と合せると10次元時空)が必要となる考え方です。

でも私たちは、空間の次元を三つしか知りません。
残りの六つの次元(余剰次元といいます)を認識できないのはなぜでしょうか?

その理由は、いくつか考えられていますが、私たちが三次元の空間に閉じ込められているから
だという見方があります。超弦理論によると、超ミクロの弦の先には必ずブレーンという膜
(エネルギーの固まりのようなもの)がくっついています。
英語で薄膜を意味するメンブレーンから名前が付けられました。
私たちの体を作るほぼすべての素粒子(弦の振動によって作られます)は、三次元のブレーンに
くっついていて、そこから離れることができません。そのため私たちは三次元しか認識できなのです。

たとえるなら、漫画の登場人物は二次元の紙の上に描かれていて、二次元の世界に閉じ込めら
れているようなものです。同じように私たちは三次元空間に閉じ込められているので、その先に
広がる高次元空間に気づかないのです。
【内容を更に知りたい方は、この本を読んでみて下さい】


~余剰次元のお話をした後に、早川駅あたりを散歩しました。~
現在の熱海へと続く道は国道135号線が続いていますが、そこではなく、1本内側の道路を歩きました。この道は、明治・大正は、メイン道路でした。

そこには、昔、軽便鉄道という小さな蒸気機関車が走ってお客さんを運んでいて、駅もありました。
辺りのお家をよく見ると、古いながらもデザインがモダンで素敵だったり、作家さんが泊った旅館の
門が残っていて素敵だったり、華やかだったころの跡が見受けられました。

東海道線ができ、軽便鉄道はなくなり、小田原漁港ができ、道もかわり、海に今、バイパスが通っています。

現在のメインの国道135号を通って熱海に行くと、まず見ることのない風景です。
でも、そこに確実に人の記憶は存在しています。いまでもいろんなことを伝えてくれます。

現実の世界では見ることのできない余剰次元というものと、似ているような気がしました。
見えないけど、見えていて心が暖かくなる感じ(写真は撮らなかったので、言葉だけですが)。
なにか、宇宙とは、だんだんと人の心に近づいてきている気がしています。

現在の宇宙物理の本を読むと、芸術・歴史・天文学・宗教etc様々な分野に興味を持っておられる
方が研究しているということが伝わってきます。
数式を使わなくても、分りやすく説明してある本も、多くでています。
いろんな生きるヒントが現実の宇宙の中にあるような気がしています。

~散歩から戻ってきて絵を描きました♪~
講座.jpg
素敵な絵になりました。頂いたお花を添えて♪
WIN_20151211_155840.JPG
WIN_20151211_160749.JPG
突風で始まりましたが、虹がでてて、たくさんのイマジネーションを広げてお散歩して、インスピレーションを働かせ絵を描き、素敵な一日となりました。ありがとうございます。感謝です。
また、よろしくお願いします。

たくさんの人にやさしい光がふりそそぎますように
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

満月アート [光のプログラム発展講座~大人の学び舎~]

今日は、光のプログラム発展講座~大人の学び舎~の講義でした。
午前中は、これからの宇宙について、新聞記事や資料をもとにお話しました。
今日も、「14歳からの宇宙論」佐藤勝彦著を参考にお話をしました♪
芸術のイマジネーションも確実に、世の中の宇宙の動きとリンクしているねというお話をしました。
午後からは、絵を描きました。
WIN_20151127_155405.JPG
WIN_20151127_155439.JPG
mangetu.jpg
満月☆♪
最近のお月様は、なんか力強いよねってお話もしながら♪
今日お話したことは、この絵にたくさん入っています♪
今日もお月様がまんまるですね♪

たくさんの人にやさしい光がふりそそぎますように
タグ:満月アート
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

明治・大正の日本から学ぶこと [光のプログラム発展講座~大人の学び舎~]

今日は、光のプログラム発展講座~大人の学び舎~の講義でした。
午前中は、小田原市板橋にある、明治の元老、山縣有朋さんの古稀庵に行ってきました。
この辺りは、明治・大正の日本を創り上げた方々が多く住んでいらっしゃいました。
PB223852.JPG
PB223855.JPG
建物は、もうありませんが、お庭は当時の姿を留めています。
ここは、日曜日のみ開いているので、講義日を急きょ土曜日から日曜日に変更しました。
門は、後から再現されていますが、古稀庵の額は有朋さんの筆によるものとのこと(ちょっと見えずらいけど)。

PB223857.JPG
素敵なお庭が残っています。
ここで、いろいろとお話をさせていただきました。山縣有朋さんについては、いろんな見方が、なされていると思いますが、明治・大正は、評価というより、そこから、人は、何を学んだのかが大事というお話をしました。政治・法律・教育etc、現代の日本の根幹にあるものを見に行く。江戸日本から、時代がどういうふうに変化し、形づくられていったかを自分で感じてみる。いろんな視点で書かれた書物なども参考にしながら。どんな未来を見つめていたのか。元老と言われた方が造り上げた国家、支配構造。しかし、その未来の結果は、だれもがご存知のとおり、明治国家は昭和20年で幕を閉じました。明治国家(戦前)は、1868年~1945年の77年間、そして戦後70年を迎えました。もうすぐ、明治国家(戦前)を超えようとしています(制度・システムが切り替わったということで、明治国家と現代とを分けています)。

そして、私たちが生きる現在は、どんな宇宙を創り出そうとしているのか。
時間を忘れさせてくれる空間でした。改めて学びの大切さを教わった授業でした。

写真は限られたスペースしか入らないけど素敵な小宇宙が再現されていました。
PB223858.JPG
水の音が素敵な音楽を奏でていました♪
PB223859.JPG
PB223860.JPG
学ぶことを学ぶ。大事なこと。
そう感じました。

午後からはお店にもどり、講義。
おやつのアメリカンワッフルを食べながら。
WIN_20151122_151726.JPG
P1000487.JPG
これからの宇宙とは、について、~14歳からの宇宙論~を取り上げながらお話をしました。
若い人には、是非、読んでもらいたい本です。
そして、大人にも、とっても大切な本だと思います。
大人世代が知っている宇宙とは全く別の宇宙がそこに現れる本だと思います。

海にこんな、シーグラスが落ちていました。ビー玉のシーグラス♪
P1000488.JPG
どれぐらいの時間をかけて、ここまでなったのかな☆♪

また、新しい創造が生まれそうです♪

たくさんの人にやさしい光がふりそそぎますように


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
光のプログラム発展講座~大人の学び舎~ ブログトップ